欧州スタイルの本格フラワーアレンジメント教室 | 群馬県前橋市 ローズブランシュ

講師紹介

プロフィール
 画像の説明

主宰者写真


 【講師プロフィール】

 NORISA 鈴木

 フラワーデザイナー

 NFD講師
 (公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会)

 画像の説明

 自然から生まれた植物である花はいつの時代も昔から、美しさで人々を癒し親しまれてきたもの
です。フラワーアレンジメントの歴史は古く、古代エジプト時代に発祥したといわれています。
当時は髪飾りや、花のネックレス、葬儀用のリースなどが作られ、花を家庭に飾るというより、
宗教的な儀式で花が使われていたそうです。

バラ

ギリシャ時代になると、月桂樹の葉など
でリースやガーランド(花や葉を繋ぎあ
わせたアレンジ)を作り、飾られるよう
になりました。
ヨーロッパを中心にその時代の生活様式
や、美術様式とともに変化しながら発展
してきたフラワーアレンジメント。
日本では生け花が主流でしたが、明治時代の
文明開化でフラワーアレンジメントがア
メリカから伝わってきました。
その後、住まいや衣服が洋式化されたの
に従い、フラワーアレンジメントが、
広く一般に普及されました。


1967年には、社団法人日本フラワー
アレンジメント協会(NFD)が設立され
フラワーデザイナー資格検定試験の実施
フラワーアレンジメントの知識、技術の
普及活動を続けています。

 

お花はそれ自体美しいものですが、空間演出のための装飾的なものだったり、
主役を惹きたてる脇役の存在かもしれません。脇役だけれどさりげなく身近にあるお花は、いつの時代も人々を癒してきたことと思います。

これから先も、フラワーアレンジメントは時代の変化とともに発展を続け、インテリアとして生活を彩り、ブライダル装飾など様々な場面で、私たちを美しさで癒してくれることでしょう。昔から愛され続けた、芸術性の高い美的要素のフラワーアレンジメントの技術を受け継ぎ、
これからの未来へと、フラワーアレンジメントの美しさを伝え続けられるフラワースクールを目指しております。お花に触れることで、皆様が楽しいひと時とともに心も癒されて頂けたら幸いです。

いつあき予約

画像の説明

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional